| TOP |

スポンサーサイト

2017.01.22 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    アクセスアップとお小遣い稼ぎの裏技 トラフィックエクスチェンジ

    2017.01.21 Saturday

    0

      JUGEMテーマ:ブログのアクセスアップ

       

      ■アクセスアップの裏技「トラフィックエクスチェンジ」とは?


      トラフィックエクスチェンジとは、他の人のサイトを訪問することでポイントを貯めて、その貯めたポイントで自分のサイトを訪問してもらえるサービスのことです。

       

      トラチェンバナー

       

      サイト訪問をすればするほど、その分アクセスアップに繋がるので、無料で簡単、確実なアクセスアップ法として活用できます。

      サイトをオープンしたばかりで、なかなかアクセスが集まっていない人や一気にアクセス数を増やしたい人にお得です。

      また、貯めたポイントは換金することもできるので、お小遣い稼ぎになります。

       

      サイトを作って間もない人は、どうやって自分のサイトを多くの人に見てもらえるか悩みます。
      そんな時にまずは「トラフィックエクスチェンジ」に登録するのが、もっともてっとり早く、もっとも確実です。
      これは間違いのない事実で、現に、トップブロガーのほとんどが利用しております。

       


      ■まずは登録しよう


      初めての方はなかなか理解出来ないかもしれませんが、まずは登録して見て下さい。

       

      こちらのバナーからどうぞ

      トラチェンバナー

      ↑登録時にボーナス1000ptが受け取れます

       

      「トラフィックエクスチェンジ」の登録は、全て無料です。
      普通につかうメアドで登録しても、ヘンなメルマガは送られてきませんし、情報が漏洩したこともありません。とても安心です。

       


      ■自分のサイトを登録しよう


      サイト登録には審査があり、2日ほどかかることがあります。
      審査とは、主にサイトにヘンな仕掛けをほどこしているサイトを排除するためのものですので、通常のブログ等なら、まず大丈夫です。

       


      ■リンクEXCを貼ろう


      リンクEXCは、自分のホームページやブログに貼る事によって、訪問がある毎にポイントを獲得できる広告です。
      タグが発行されますので、それをコピペするだけで大丈夫です。

       


      ■サーフをしよう


      サーフとは自動で他人の登録サイトを閲覧していくことです。
      一定時間ごとに次のページ(他の人の登録サイト)が表示されていき、そのたびにポイントが加算されていきます。
      全て自動ですので、パソコンの前に張り付く必要はありません。

       


      ■時間がある時には・・・


      「リードメールEXC」や「クリックEXC」でポイントを獲得しましょう。
      広告を30秒閲覧することでポイントが獲得できます。

       


      ■慣れてきたら・・・


      「ブログEXC」や「ミッションEXC」に挑戦してみましょう。

       

      「ブログEXC」は自分のブログに指定された記事を書くことでポイントが貰えます。
      一つの記事で10000P以上なので積極的に書くことをオススメします。

       

      「ミッションEXC」は成果型広告です。
      ミッションEXCに掲載されている広告の成果条件をクリアする事により、報酬ポイントを獲得出来るシステムです。

       


      ■基本情報


      運営者: 株式会社 アルファスタイル
      運営開始日: 2008年10月24日

      1サーフ秒数: 変動制(基本10秒)
      1サーフ獲得ポイント: 0.75 pt
      1サーフ消費ポイント: 1 pt

      換金時1pt単価: 0.0015 円
      換金下限: 30000pt(45円)から
      換金手数料: 無料

       

      ↓登録はこちらから

      トラチェンバナー

      ↑登録時にボーナス1000ptが受け取れます

      スポンサーサイト

      2017.01.22 Sunday

      0
        関連する記事
          コメント
          コメントする